剪定・伐採

剪定は、不要な枝葉を切り取り、樹形を整えるためや正しく生長させるために行われます。
根や枝葉が生長しすぎた樹木は弱りやすく、根・茎・枝・葉のバランスを剪定で整えることが重要です。

適切な剪定を行えば、樹木を健康的に生長させることができ、病気や害虫を予防することもできます。

正しい時期に正しい剪定を行い、美しく健やかな庭木を維持しましょう。

育ちすぎた木を伐採する理由

あまりにも大きく育ってしまい、ご近所の迷惑になったり、倒木のようなトラブルが発生しないためにも、大きくなりすぎた木は早めに伐採をご依頼ください。

枝葉が隣の敷地に侵入している、落ち葉が隣の敷地に落ちるといったことは、剪定をすることで一時的に解決することができます。しかし、定期的なお手入れが難しい場合には伐採をご検討ください。

また、枯れてしまったり腐ってしまっている木は倒木の危険がありますので、大きな事故になる前にこちらも早めに伐採をご検討されることをおすすめいたします。

造園工事、エクステリア工事、剪定作業のことなら庭政

【TEL】072-743-2699
【所在地】兵庫県川西市けやき坂4-28-1
【メール】 お問い合わせ≫
【対応エリア】川西市を中心に、宝塚市、伊丹市、池田市、箕面市、豊中市、三田市
※その他地域に関してもお問い合わせください。

一覧ページに戻る